自分で好きな絵柄を組み合わせられる「涼宮ハルヒの憂鬱 BOXティッシュ」


「涼宮ハルヒの憂鬱」は谷川流のライトノベルをもとにアニメやマンガでも展開された作品で、特に2006年4月から放送されたアニメ版は放送話数が時系列・原作とも異なる順番にシャッフルされていたことや、アニメとは思えない動きのエンディングなどで話題になりました。すでに様々なグッズが販売されていますが、今回、自分で好きなデザインを組み合わせることができるBOXティッシュが発売になるそうです。

詳細は以下の通り。
涼宮ハルヒの憂鬱 BOXティッシュ

デザイン済みの20種類一覧は以下から見ることができます。

涼宮ハルヒ

例1


例2


自分でデザインする場合はオリジナルのデザイン作成ソフトをインストールし、箱のうち底面をのぞく5面の画像を選択して注文することになります。ざっと見た感じではやはりヒロインたちを中心にした構成の箱が多いようですが、自分でデザインすればキョンや小泉の箱を作ることもできるのでしょうか。

なお、ティッシュボックスは底面に詰め替え口があり、詰め替え用のティッシュを準備すれば何度でも利用可能。

お値段は20種類セットが1万500円(税込)、単品なら525円(税込)となっています。

カミカウ(森実商事)の紙製品と生活消耗品

・関連記事
ついに「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期放送開始、「笹の葉ラプソディ」スタート - GIGAZINE

筑波大学で「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などが特別講義に - GIGAZINE

3Dキャラクタ作成ソフトPoser用フィギュア「もえたん」登場 - GIGAZINE

2007年10月から放送開始のアニメ番組一覧 - GIGAZINE

2007年夏期に放送が開始されるアニメ一覧 - GIGAZINE

0

in アニメ,  メモ, Posted by logc_nt