×
メモ

「この本を盗め」というタイトルのアート作品が本当に盗まれる


「Steal this Book(この本を盗め)」というタイトルがつけられたアート作品が、スイスのBasel Shift Festivalで本当に盗まれてしまいました。関係者はこの件に関して警察に届けることはまだしておらず、犯人に盗品を返すように望んでいるそうです。

詳細は以下から。Ananova - Thief accepts invitation

盗まれたのはウィーンのアーティストグループUbermorgenの作品。本のカバーの上に「Steal this Book」と装飾され、インキュベーターに入れられていたそうです。Ubermorgenのスポークスマンによると、「Steal this Book」とはAmazon.comで本の一部が読めるようになっているのはインターネットによる侵略作戦だということを表現していたもので、作品を盗んで欲しいわけではなかったとのこと。

アビー・ホフマンの著作にも「Steal this Book」という本があるのですが、今回の盗難事件をマネして万引きされるのを恐れて多くの本屋が入荷を拒否しているそうです。

・関連記事
本を素材にしたアートいろいろ - GIGAZINE

何をやってもうまくいかない不器用な泥棒 - GIGAZINE

ニューヨークにおけるバイクの盗み方ムービー - GIGAZINE

自動車やバイクに貼るだけで盗難する気を失せさせるシール - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log