サークルKサンクスの「MEGAシリーズ」9品を食べ尽くしてみた


本日から新発売となった、サークルKサンクスの「MEGAシリーズ」を9品買ってきました。弁当やおにぎりからパンまでいろいろな種類がそろっていますが、MEGAの名にふさわしいものになっているのでしょうか。

詳細は以下の通り。
(PDFファイル)「驚き」と「WAKU WAKU」感に満ちた「MEGAシリーズ」商品を販売!!
2007年10月30日(火)~全国のサークルK/サンクスで


たぶんメインとなる弁当、トリプル丼。メンチカツとハンバーグとカツの卵とじが乗っていて、子どもが大喜びしそうなメニュー。


1447kcal


ハンバーグ


メンチカツ


そしてカツ丼部分


ソースと塩のW焼そば


971kcal


どかーんとカツがのっています


チーズチリポテト


703kcal


上にかかっているのはケチャップではなくてチリソース


BLJバーガー。BLJとはベーコン・レタス…といった略ではなく、BigLargeJumboの略。


622kcal


かなり高さがある


上の段はレタス、ベーコン、目玉焼き。


下の段にはチーズとハンバーグ


いなり寿司は生姜いなり、わさびいなり、五目いなりの3個入り。


600kcal


ガリは普通サイズでした


大きなおむすび


549kcal


一辺が17cmぐらい


ノリをはがしてみると小さなおにぎりが4つ合体していた


トリプルカツサンド。チキンカツ、メンチカツ、ロースカツの3種類入り。


560kcal


皿に並べると普通に見える


メガボロニアソーセージロール


470kcal


長さ22cm


ロングパイボード


438kcal


長さ27cm


勢ぞろい。


トリプル丼:カツ丼部分は普通に売っているものと同じような味。ハンバーグ丼もまぁまぁアリでした。ただ、メンチカツだけは厳しい…ちょっとご飯とはあわない。

W焼そば:ソース焼そばも塩焼そばもパサパサ、カツもパサパサで全く水分が足りなくなる。はっきり言ってこれはいらなかった。

チーズチリポテト:チリソースはそれほど辛くない。ポテトはもっさりしているが、チーズやチリソースとの相性がよくてトータルの出来はいい。

BLJバーガー:具が多くてパンもボリュームがあるのででかくて食べにくい。さらにパンがモサモサするので水分が足りない…。

いなり寿司:ジューシーで美味。3つとも大きくて満足。

大きなおむすび:でかい、食べにくい、そしてそんなにおいしいわけでもない。

トリプルカツサンド:肉がぎっちり詰まっているように見えるが、これぐらいのサンドイッチならパン屋の総菜とかでありそう。

メガボロニアソーセージロール:普通のパンでした。コンビニの棚でもそれほど目立っていなかった。

ロングパイボード:甘くておいしい。

もちろん、すべてスタッフがおいしく頂きました。

・関連記事
ファミリーマートの「メガ弁当」2種類はとにかくボリューム勝負 - GIGAZINE

肉が通常の3倍、すき家の「メガ牛丼」を食べてみました - GIGAZINE

カレーチキンラーメンと担々風チキンラーメンを一気に10食分作ってみた - GIGAZINE

メガマックブラザーの「メガてりやき」を買ってきました - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt