試食

「黄金比率プリン」を食す、最強のプリン発掘隊の実力やいかに


以前紹介したナムコと森永乳業が共同開発した「黄金比率プリン」をコンビニで見つけたので買ってきて食べてみました。人気プリン6種を大研究しただけあって、まろやかでなめらかな甘みのかなり美味しいプリンになっています。

詳細は以下の通り。
内容量は80gと少ない。輸送中の事故でちょっとカラメルが混ざっています。


一個で200kcal。


微妙に波打った表面。


表面は黄色いが、中は白い。


口に入れると、生クリームを使用したらしい非常になめらかな甘みが口に広がります。弾力はかなり柔らかめ。カラメルは特別なものではないようですが、プリンの甘みを引き立てます。究極のプリンを自負しているだけあってかなりの商品に仕上がっています。

というか、プリン博覧会に行ってものすごい数のプリンを実際に食べたことがあるのですが、1個500円~1000円を超えるようなプリンは軒並みこういう食感と味のプリンが多く、そういう意味ではかなり再現率は高い方ではないかと。そのため、130円という価格でこの味が体験できるというのはかなりお得感が高い。むしろこのプリンを4つほど買ってきて一気に食べれば幸せな気分になれるはず。

黄金比率プリン|森永乳業

・関連記事
森永キョロちゃんピーナッツプリンといちごプリンはチョコボールっぽい - GIGAZINE

森永「小枝 祁門紅茶」「小枝 紅東スイートポテト」は甘み濃厚 - GIGAZINE

森永の「小枝 はちみつ」は意外と濃厚な味わいでした - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt