「リプトン シフォン ミルクティー」はクリーミーな甘さ


10月2日(火)から新発売の、リプトン「シフォン ミルクティー」を買ってきて飲んでみました。プレミアム紅茶葉のオレンジ・ペコーとミルクと相性のいいセイロン・ロングロウンリーフを使用、ミルクも豊かな香りの加糖練乳を使用しているとのことで、かなりまろやかで上品な味わいになっていました。

詳細は以下の通り。
Lipton 製品情報:リプトン シフォン ミルクティー

100mlあたり36kcal。


牛乳、砂糖、加糖練乳とかなり甘みが強そう。


キャップにはLiptonロゴ。


グラスに注いだところ。色は薄茶色ながらかなり濃く感じる。


横から。


味は「甘い」。しかし甘ったるくはなく、家でいれたミルクティーの味に結構近い。紅茶の風味もしていて、香りは弱いが甘い感じ。ミルクティーにありがちな、どろどろに甘くて飲み終わったあとになんだか喉が渇くということもありません。さっぱりとしていて、かつクリーミーな甘さに仕上がっています。

・関連記事
リプトンの「キャラメルミルクティー」は本当にキャラメルの味 - GIGAZINE

午後の紅茶スペシャル「茶葉2倍ミルクティー ウバ100%」は濃厚 - GIGAZINE

リプトンのオレンジティーとグレープティー飲み比べ - GIGAZINE

「リプトン グリーンティー&ピーチ」を買ってきました - GIGAZINE

午後の紅茶 スペシャル スパークリングレモンはビミョウ - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt