ニンジンを電子レンジで加熱したらスパークした


名古屋市消費生活センターに電子レンジでニンジンを加熱したらスパークしたので調べて欲しいという依頼があったようで、サイト上で検証テストの結果が見られるようになっています。

「ニンジンが放電するわけないだろう」と思いつつ見てみたら、本当にレンジの中でまばゆい輝きを放つニンジンのムービーがアップされていました。

詳細は以下から。依頼者は赤ちゃんの離乳食用に細かく刻んだニンジンを電子レンジで加熱したところ、ニンジンがスパークしてしまったそうです。そこで、名古屋市消費者生活センターが千切りにしたニンジンで再現実験を行ったところ、本当にスパーク・発火・発煙を生じるという結果になりました。

レンジに入れる前


入れた後


センターによると、ニンジン同士の接触部分が少なかったり軽く触れているだけだと、電気がスムーズに伝わらず、局部的に電気が高まることとなり、スパークや発煙が起きてしまうそうです。

この現象はニンジンに限ったものではなく、少量の食品を加熱した場合や庫内に食品カスの汚れがあった場合でも「放電」が起きることがあるそうなので、レンジを使用する際には注意してください。

ムービーはこちらのリンクから見られます。

商品テスト:名古屋市消費生活センター - 人参を電子レンジで加熱したらスパークした。


名古屋市消費生活センターのサイトでは他にも「中国土産の菓子が異様に甘いので心配」とか「瞬時にミネラルウォーターになるという商品について調べて欲しい」等といった様々な依頼に関するテスト結果が画像やムービーと共に載っていて、有力な情報が多く集まっています。

・関連記事
電子レンジに入れてはいけないものを入れてチンしてみるムービー - GIGAZINE

日清Spa王 カルボナーラとナポリタンを電子レンジで作ってみました - GIGAZINE

レンジ専用のカップ焼きそば「U.F.O. NEXT GENERATION」を作ってみました - GIGAZINE

硬い物質の代表であるダイヤモンドをミキサーにかけるムービー - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by darkhorse_log