×
レビュー

無料で利用できるFlashストリーミングサーバ「Red5」


YouTubeの視聴は「ストリーミング」ではなく「ダウンロード」です」という記事中で、「Macromedia Flash Media Server 2」はOrigin Editionの場合、520万円もするため非常にコストがかかるということを書きましたが、調べてみるとなんとオープンソースで開発されているFlashストリーミングサーバ「Red5」というのがあるようです。

本体はJavaで作られており、Windows・Debian/Ubuntu・MacOSX・WAR・Gentoo用のバイナリが提供されています。

ちゃんとRTMP (Real-Time Messaging Protocol)RTMPT、RTMPSなどのプロトコルをサポートしており、いろいろなチュートリアルなども存在している模様。結構充実してますね。

実際にWindowsにインストールしてみた詳細などは以下から。
Red5 : Open Source Flash Server Open Source Flash
http://www.osflash.org/red5

インストールの例やチュートリアルなどは以下にまとめられています。

Red5 Help and Information Open Source Flash

ダウンロードは以下から。

Red5 Downloads Open Source Flash

なお、Red5のインストール前に、Javaのダウンロードとインストールが必須です。

ダウンロードしたRed5のインストーラを起動するとこうなるので「Next」をクリック


「I accept the agreement」にチェックを入れて「Next」をクリック


「Browse」をクリック


Javaがインストールされているフォルダを選択して「OK」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


今回は全部インストールするのでそのままで問題ない。「Next」をクリック


「Next」をクリック


「Next」をクリック


ポート番号の設定。今回はデフォルトのままで使用するので「Next」をクリック


「Install」をクリック


インストール中なのでしばらく待つ


さらにサンプルファイルのダウンロードが始まるのでもうちょっと待つ


「Finish」をクリックすればRed5がサービスとして起動してくれます


スタートメニューからファイルを開くとこうなる。「here」をクリックすれば各種デモを見ることができ、「administration interface」にはユーザー名、パスワードともに「admin」で入ることが可能です。


これはサンプルの一つ


ポートテストもできる


配信設定みたいなもののデモ


なお、「Red5」以外にも、現時点ではまだダウンロード可能になっていませんが以下のようなRTMPを実装したソフトもリリース予定です。

AKABANA - AsDs - OpenSource RTMP Server -

本来手の届かないぐらい高価だったものと似たようなものがオープンソースで手にはいるようになるとは、いい時代になりました。

・関連記事
Flashで動作する3Dエンジン「Papervision3D」 - GIGAZINE

Flashできれいな地図を無料で作る「amMap」 - GIGAZINE

女の子の着せ替えをして遊んでみるFlashいろいろ - GIGAZINE

Flashで作ったフリーのVNCクライアント「FlashVNC」 - GIGAZINE

タイムラインベースでFlashを作るフリーソフト「Suzuka」 - GIGAZINE

Flashできれいなパイチャートや円グラフを無料で作る「amCharts」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse