モバイル

KDDI、大好評だったINFOBARの後継機種「INFOBAR2」を発売


KDDIが個性的なデザインの携帯電話を開発するプロジェクト「au design project」の第1弾として発売し、大きな反響を集めた「INFOBAR」の後継機種「INFOBAR2」を発売するそうです。

INFOBARのデザインはそのままに、機能面が大きくパワーアップしています。

詳細は以下の通り。
KDDI 会社情報: ニュースリリース > 「au design project」第7弾モデル「INFOBAR 2」の発売について〈別紙1〉

このリリースによると、今回「au design project」の第7弾の端末として発売される「INFOBAR2」はメインディスプレイに約2.6インチWQVGA (240×400ドット)の有機EL液晶を搭載しており、カメラはオートフォーカス対応の有効画素数197万画素。外部メモリはmicroSDメモリカードを採用したほか、au携帯電話としては初めてワンセグアンテナを内蔵したそうです。

さらに、画質補整エンジンと照度センサーを利用して、屋内外の環境に応じたメリハリある見やすい映像で「ワンセグ」を視聴できることに加えて、音質補正技術「DBEX」に対応したステレオスピーカーを搭載しているとのこと。カラーは「SILVER」「MIDORI」「NISHIKIGOI」「WARM GRAY」の4色が用意されています。発売は11月下旬以降。

今でも時折使っているユーザーを見かけるINFOBARですが、また旋風を巻き起こすのでしょうか。

・関連記事
KDDI、Gmailを採用した容量2GBの「au one メール」サービスを開始 - GIGAZINE

KDDI、au携帯の家族間通話無料や端末の割賦販売を検討 - GIGAZINE

KDDI、いきなり基本使用料が半額になる「誰でも割」を発表 - GIGAZINE

KDDI、年内にも料金定額制のデータ通信サービスを導入へ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log