麻生太郎内閣総理大臣登場への期待から、アニメ関連株が高騰


先ほど安倍晋三内閣総理大臣が辞意を表明したことをお伝えしましたが、ラジオNIKKEIの報道によると、自民党の麻生太郎幹事長の次期首相就任を期待して、アニメ関連株が価格を上げているそうです。

詳細は以下の通り。
ラジオNIKKEI KJnet | 銘柄情報 | 12日アニメ関連が高い、“麻生首相”関連先取りと

この記事によると、バンダイビジュアルブロッコリー創通プロダクション・アイジーティー・ワイ・オー東映アニメーション幻冬舎まんだらけなどの株が、安倍首相退陣が報じられた以降に価格を上げたそうです。

これは自民党幹事長の麻生太郎氏が次期内閣総理大臣と目されることから、漫画好きで知られる麻生氏の関連銘柄として、先回り買いが入ったとのこと。

麻生太郎氏は幻冬舎の「ローゼンメイデン」という漫画を読んでいたことから、一部より「ローゼン閣下」などと呼ばれているそうですが、このような形で株価が上がるというのは面白いですね。

・追記

この件に関してはBloombergでも触れられています。以下のリンクを参照のこと。

【個別銘柄】萌え関連、ウシオ電、小売株、三菱電、石油関連、コマツ

・関連記事
2007年10月から放送開始のアニメ番組一覧 - GIGAZINE

アニメキャラがカラオケを採点してくれる「歌唱戦士ガンダムSEED SCORE」 - GIGAZINE

あの「ひぐらしのなく頃に」が実写映画化 - GIGAZINE

どのアニメキャラに似ているかを診断してくれる「空顔★アニメ編」 - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

0

in アニメ,   メモ, Posted by darkhorse_log