「月見バーガー」と「半熟タマてりバーガー」を食べ比べてみました


マクドナルドは本日から秋の定番メニュー「月見バーガー」「チーズ月見バーガー」を新発売、同時にロッテリアからも「半熟タマてりバーガー」「W半熟タマてりバーガー」が新発売になりました。そこで、両方を買ってきて食べ比べることにしました。卵を使ったバーガーで、どちらに軍配が上がるのでしょうか。

また、ロッテリアは「SWEETERIA LOTTERIA」の秋限定商品「スウィートポテトボール」も9月7日から新発売になっているので、デザートとして買ってきました。

詳細は以下の通り。
月見バーガー - McDonald's Japan

ロッテリア|LOTTERIA 『W半熟タマてりバーガー』発売

買ってきました。袋だけでも結構な数になりました。


積み上げてみた。左上がW半熟タマてりバーガー、左下が半熟タマてりバーガー、右上がチーズ月見バーガー、右下が月見バーガーです。


全部出して並べてみた。20個のハンバーガーと5つのデザート。


半熟タマてりバーガー。


一番上はレタス、その下に半熟の目玉焼き。


目玉焼きの下にパティ。


パティの下にたっぷりとてりやきソース。


こちらがW半熟タマてりバーガー。


マヨネーズがぎっしりで、レタスと卵の間にもう一枚パティがはさまっている。


月見バーガー。


ベーコンと卵、そしてパティがはさまっている。


こちらはチーズ月見バーガー。


ベーコンと卵の間にチーズが入っている。


卵とパティの間はなにもなし。


左が半熟タマてりバーガー、右が月見バーガー。高さは同じぐらい。


半熟タマてりバーガーとW半熟タマてりバーガーを比べてみる。パティが多いので当然W半熟タマてりバーガーの方がでかく、重量感がある。


まずマクドナルドの二品から。月見バーガーはさっぱりしたソースがベーコンや卵とマッチしていて、朝食っぽいバーガーになっています。チーズ月見バーガーはチーズが増えただけですが、チーズとベーコンの相性が抜群なので月見よりも格上という感じ。このへんは毎年恒例ですね。

そしてロッテリア、半熟タマてりバーガーは卵が半熟なのとてりやきソースがたっぷりで食べるのが大変。しかし、ジューシーさとまろやかさはバッチリです。W半熟タマてりバーガーは持った瞬間に感じる重みがすごい。材料はノーマルのものと同じハズなのですが、ジューシー感がアップしており、ボリュームもたっぷり。これ一つでおなか一杯になります。

月見バーガー260円、チーズ月見バーガー280円、半熟タマてりバーガー290円、W半熟タマてりバーガー360円という値段とあわせて考えると、半熟タマてりバーガーが一番お得な感じがします。

最後にデザートのスウィートポテトボール。


アップで。


断面図。内側は赤い色をしている。


外側がかなりモチモチ、内側はふんわりと甘い。食感はポン・デ・リングみたいな感じ。それほど甘みが強くないので、甘い物が苦手な人でも食べられそう。

食べ終わった残がい。すべてスタッフがおいしく頂きました。もう今日の夕食は食べられそうにありません。

・関連記事
メガロッテvsメガマック - GIGAZINE

神戸のマックカフェ三宮センター街店に行ってきました - コールド編 - GIGAZINE

神戸のマックカフェ三宮センター街店に行ってきました - フード編 - GIGAZINE

明後日発売、ロッテリアの激辛「タンドリーチキンサンド」こっそり試食 - GIGAZINE

ロッテリア「ホットチリストレートバーガー」+炎のソース=超激辛 - GIGAZINE

ロッテリア カフェタイムの全メニューを無理矢理持って帰ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt