Amazon、9月中旬にもMP3形式でDRMフリーの音楽配信サービス開始か


ニューヨークポストやロイター通信によると、Amazonは以前から予告していた音楽配信サービスを9月中旬に開始することを暫定的に決定したとのこと。

ファイル形式はMP3形式を利用し、音楽著作権を保護するためのいわゆる「DRM」の仕組みは導入しない方針。そのため、iPodに限らずあらゆるMP3プレイヤー、メディアプレイヤーへの転送と再生が可能になる予定です。

詳細は以下の通り。
Amazon.com to launch music service in September: report - Yahoo! News

既にiTunes Storeでは「iTunes Plus」というDRMフリーのサービスが開始されています。

英EMIグループ、アップルのiTunes StoreでDRMなし楽曲を販売すると正式発表 - GIGAZINE

DRMフリーなので、iPod以外のプレイヤーでも再生できますし、好きなだけコピーすることも可能。ただし、AppleIDが埋め込まれます。

DRMフリーの「iTunes Plus」で購入した楽曲にはAppleIDが埋め込まれる - GIGAZINE

なお、DRMフリーの音楽配信市場には既にアメリカの小売業界最大手ウォルマートが参入しています。

米ウォルマート、DRMフリーな楽曲販売開始 - 消費者保護団体も歓迎コメント | ネット | マイコミジャーナル

Wal-Mart、「DRMフリー」MP3楽曲の販売開始--1曲94セント - ITmedia News

Amazonは一体、一曲あたりどれぐらいの価格で参入してくるのでしょうか?そして、日本のアマゾン、Amazon.co.jpでもDRMフリーの楽曲販売をしてくれるのでしょうか?

なお、米Amazonからはまだ公式には何のコメントもありません。

・関連記事
無料でダウンロードして利用できるBGMや音楽ファイルあれこれまとめ - GIGAZINE

バッハからワーグナーまで、無料のクラシック音楽を集めた「Classic Cat」 - GIGAZINE

どちらが圧縮された音楽ファイルか当てられますか? - GIGAZINE

リラックスして眠りやすい音楽を作る「Sound Sleeping」 - GIGAZINE

マウスを動かすだけで音楽が奏でられる「Visual Acoustics」 - GIGAZINE

Winampを携帯音楽プレイヤーに - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse