メモ

閉鎖されたり老朽化したヨーロッパの工場の写真


Haiko Hebig氏がヨーロッパを回って撮影を行った、老朽化した工業機械や閉鎖された工場のコントロールルームの写真。

ボロボロになっている所もありますが、それでもなお映画のセットのような迫力のある雰囲気が出ています。

詳細は以下から。
Endangered Machinery Industrial and Industrial Heritage Photography Haiko Hebig

在りし日の面影がしのばれます。


今年中には閉鎖される見込みである炭坑のコントロールルーム。


どこかの撮影現場みたいな雰囲気。


廃棄された製鋼所。


静けさの漂うプラント。


コークス炉ガス処理施設の内部。


急冷塔の中から見上げた空。

・関連記事
廃虚となった生物化学研究施設の写真 - GIGAZINE

ロシアの廃線探検 - GIGAZINE

ロシアの廃線探検2 - GIGAZINE

フォルクスワーゲン「ガラスの工場」、その全貌に迫る - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log