直径61センチしかない世界で最も小さい公園


ギネスブックにも認定されている世界一小さい公園「ミル・エンズ公園」。この公園はアメリカのポートランドにあり、大きさは直径2フィート(約61センチ)で面積は452平方インチ(0.29平方メートル)しかありません。

詳細は以下から。
Mill Ends Park Futility Closet

Mill Ends Park - Wikipedia, the free encyclopedia

ミル・エンズ公園 - Wikipedia

この公園はもともと1948年に街灯の台座として作られたものでしたが、結局街灯が立てられることはなく、穴だけがポッカリと開いたまま放置されていました。その穴に気づいたオレゴン・ジャーナルのDick Faganが花を植えて、自身のコラムに書き記すことで知名度が上がることに。

1969年にFaganが死去した後も手入れは行われ、1976年に公式な公園として登録されました。現在では蝶のためのプールや、ミニチュアのFerris wheel(観覧車)などが置かれ、カタツムリのレースが開催されたり、結婚式が開かれたこともあるそうです。

クリスマスには装飾が施されます。
Christmas at Mill Ends Park


サボテンが植えられることも。
Mill Ends Park on Flickr - Photo Sharing!


ちなみに、ポートランドにはアメリカ最大の都市公園であるフォレスト・パークもあります。こちらの面積は5000エーカー(約20.23平方キロメートル)以上。

Forest Park (Portland) - Wikipedia, the free encyclopedia

・関連記事
ファンタジーのような景観の「プリトヴィツェ湖群国立公園」 - GIGAZINE

切り立ったガケに張り付いていかねばならない中国の国立公園の風景 - GIGAZINE

ドイツの公園にある急流でサーフィン - GIGAZINE

in Posted by darkhorse_log