ムービー

最高温度2000度以上、フライパンが溶けるほどの高熱を発生させるムービー


鉄とアルミニウム、マグネシウムを使って2000度を超える高熱を発生させる実験のムービーです。激しい火花と煙が発生すると同時に、熱に耐えきれなくなったフライパンと、その下に置いてあった厚さ約1.3センチメートルの鉄板が一瞬で溶けてしまっています。

当然ですが危ないのでマネをしてはいけません。

詳細は以下の通り。
How To MAKE THERMITE ! Video


実験の手順ですが、まずは粉末状態の酸化鉄とアルミニウム、マグネシウムリボンを用意します。そして1グラムのアルミニウムに対して2グラムの鉄という割合でよく混ぜ、それを缶に詰めて、最後にマグネシウムリボンを入れて導火線にして準備完了。あとは着火するだけです。

なお、この実験では最高2204度の熱が発生するそうですが、以下のリンクによると、鉄が固体から液体へと変わる融点は1535度とのことなので、フライパンや鉄板が溶けてしまうのはどうやら当たり前のようです。それにしても恐ろしいですね。

鉄 - Wikipedia

・関連記事
化学反応をつかってポップコーンに塩味をつける方法 - GIGAZINE

巨大マッチを作り上げて実際に火をつけたら花火のような大迫力に - GIGAZINE

ライターをミキサーにかけて炎上させたりするムービーなど - GIGAZINE

燃えさかる炎の中から必死でパソコンを救い出した男 - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log