メモ

目が見えない53歳の女性がゴルフでホールインワンを達成


26年前に糖尿病で目が見えなくなった53歳の女性が、ゴルフのプレイ中に1ショットでボールを入れる「ホールインワン」を達成したそうです。もちろんこれは世界で初めてとのこと。

また、通常のアマチュアがホールインワンを達成する確率から考えても、これはまさに奇跡と言っていい出来事のようです。

詳細は以下の通り。
wcbstv.com - Blind Woman Hits Historic Hole-In-One

この記事によると、26年前に糖尿病で視力を失ったSheila Drummondという53歳の女性が、雨の降る日曜日にMahoning Valley Country Clubというゴルフ場で、144ヤード(約132メートル)離れたホールに1ショットでボールを入れることに成功したそうです。彼女が打ったボールはウォーター・ハザードをクリアしてバンカーの間に飛び、グリーンに到着したとのこと。

なお、1999年にゴルフ・ダイジェスト社が発表したところによると、アマチュアがホールインワンを達成する可能性は1万2750分の1だそうです。それを考えても彼女がどれだけ天文学的な確率の中で成功したのかが分かりますが、すごいですねこれは…。

・関連記事
アメリカのスポーツ選手長者番付トップ50、1位はタイガー・ウッズ - GIGAZINE

スポーツをやっているところに鳥が乱入してくるアクシデントムービー - GIGAZINE

無数のゴルフボールに襲われるムービー - GIGAZINE

驚愕のホールインワン映像 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log