デザイン

ビットからテラバイトまでの情報量単位マトリョーシカ


マトリョーシカはロシアの民芸品で、人形が6重ほどの入れ子構造で入っていて、それぞれには女性像などが描かれているもの。これはそのマトリョーシカにビットからテラバイトまでの情報量単位を書いたもの。

詳細は以下の通り。
Matryoshkus

中からビットバイトキロバイトメガバイトギガバイトテラバイトの順に入っています。テラバイトぐらいまでなら覚えている範囲なので、もっと大きい単位のものまであればもうちょっと役に立ったかもしれない。


この商品、だいたいお値段は4000円ぐらい。マトリョーシカとして考えると妥当な値段なのでしょうが、それなら普通にイラストの描かれたマトリョーシカが欲しいです。

・関連記事
ややこしい時間単位を相互変換するスクリプト「時間相互変換」 - GIGAZINE

知らない人が見たらビビる街中の人形アート - GIGAZINE

あの着せ替え人形「ジェニー」がゴスロリに - GIGAZINE

人形や絵画で溢れかえって恐ろしいことになっている部屋 - GIGAZINE

人形やサイリュームなどをミキサーで粉々にするムービー - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logc_nt