KDDI、Gmailを採用した容量2GBの「au one メール」サービスを開始


KDDIがGoogleが提供している「Gmail」を採用した「au one メール」をau携帯とPC向けに開始するそうです。サービス開始は9月下旬を予定しており、利用は無料。

サービスの内容としては2GBという大容量のメールボックスが用意されるほか、さまざまなサービスが利用できるようになるとのこと。

詳細は以下の通り。
KDDI 会社情報: ニュースリリース > Googleの技術を活用した「au one メール」の提供について〈別紙〉

この記事によると、KDDIは9月下旬よりGoogleが提供するGmailを活用することで2GBの大容量保存が可能なメールサービス「au one メール」を開始するそうです。このサービスは専用のアドレス (○○@auone.jp) を取得することで、au携帯電話ならびにPCで同じメールサービスが無料で利用できるようになるものとのこと。対応機種は「CDMA 1X WIN」対応のau携帯電話とPCとなっています。

サービス開始時点で利用できる機能は以下の通り。

・メール検索機能
入力されたキーワードを元に、差出人名や件名、メール本文などから瞬時に対象となるメールを検索できる機能。

・迷惑メール機能
迷惑メールを迷惑メールフォルダに自動的に格納する機能。

・ウィルス対策機能
メッセージの受信時と、メッセージが開かれる際に自動的に添付ファイルをスキャンする機能。

・連絡先機能
au oneメールで利用できるアドレス帳で、メッセージを新しい送信先に送ると、そのアドレスが自動的に連絡先リストに追加される機能。

・自動ログイン機能
au携帯電話から利用する際に、IDやパスワードなどの入力をすることなく利用できる機能。

・DUOMAIL、DUOADDRESSからの移行
DUOMAILDUOADDRESSを利用中のユーザーが送受信メール、アドレス帳をau oneメールへ移行することができる機能。

なお、将来的に搭載される予定の機能は以下の通り。

・絵文字機能
au携帯電話、PCからauの絵文字付きのメールを送受信することができる機能。

・EZメール自動保存機能
EZメールでやり取りされる全ての送受信メールをau one メールに自動保存できる機能。

また、以下のリンクによると、KDDIはau携帯向けポータルサイト「EZweb」と、PC向けインターネット接続サービスポータルサイト「DION」、ケータイとPC向けのポータルサイト「DUOGATE」を統合したポータルサイト「au one」を提供開始することを決定しており、ポータルブランドの統合にあわせて、インターネット接続サービスブランド「DION」を「au one net」に変更するそうです。

KDDI 会社情報: ニュースリリース > au携帯電話とPCが一体化したポータルサイト「au one」の提供開始について

ポータルサイト統合のイメージ。


これによってポータルサイト、インターネット接続サービスともに、ブランド名に「au」を冠することで、今後の「au」は携帯電話のサービスだけでなく、KDDIのインターネットサービス全体のブランドとして、ユーザーひとりひとりのライフスタイルに合わせたサービスの開発・提供を推進するとしています。

・関連記事
KDDI、au携帯の家族間通話無料や端末の割賦販売を検討 - GIGAZINE

KDDI、いきなり基本使用料が半額になる「誰でも割」を発表 - GIGAZINE

KDDI、年内にも料金定額制のデータ通信サービスを導入へ - GIGAZINE

ついにKDDIがスマートフォンに参入 - GIGAZINE

KDDI、個性あふれるauケータイ2007年夏モデル15機種を発表 - GIGAZINE

2006年度の契約者純増数No.1のauは、いったいどれだけ純増したのか? - GIGAZINE

0

in モバイル,  ネットサービス, Posted by darkhorse_log