キリン「ヌューダ グレープフルーツ&ホップ」は何だかえもいわれぬ味


キリンビバレッジが7月24日から新たに発売を開始したNUDAの新しい商品、「ヌューダ グレープフルーツ&ホップ」を買ってきて飲んでみました。無糖炭酸・無果汁でホップの味わいということで、うすく味のついた炭酸飲料みたいな感じなのかと思っていたのですが、どうにも言葉では表現しにくい味でした。

詳細は以下の通り。
水溶性食物繊維などが入っている。


グラスに注いでみる。てっきり薄く緑色なのかと思っていたらそれはラベルの色で、液体自体は無色透明でした。


炭酸はかなり弱い。


ほんのり甘い微炭酸飲料みたいなのを想像していたために、口に含んだ瞬間にかなり驚きました。甘みはほとんどゼロ。ホップの苦みが舌の全面を走り抜けていくため、ビールが苦手な人はやめておいた方が無難。確かに後味として微妙にグレープフルーツを感じるような気がしますが、それよりも苦みによる不快感の方が残ります。何かに似ていると思ったら、薔薇の天然水のような感じ。編集部員数名に飲んでもらったのですがかなり不評でした。もうちょっと飲みやすくならなかったのでしょうか。

NUDAのサイトは以下。

キリンビバレッジ | NUDA

・関連記事
「キリン 午後の紅茶 スペシャル ダージリンスパークリング」の味は…。 - GIGAZINE

亜鉛を7mg配合した「キリン Z7」はどことなく昔のゲータレード風味 - GIGAZINE

「キリンレモンセレクト」と「キリンレモンブラック」を飲んでみた - GIGAZINE

烏龍茶+杜仲茶+ウコン茶=「キリン 分解茶」を飲んでみた - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt