Apple Storeに入るには入場料金が必要になるかも


もし「Apple Store」でiPhoneやiPod、Mac BookといったAppleの最新製品を見たい場合、これからは入場料金を支払わないといけなくなるかもしれないそうです。すでにアメリカの一部店舗で実験を行ったところ、5ドル(約600円)という入場料金であったにもかかわらず、顧客の反応は上々だったとのこと。

日本でも札幌、仙台一番町、銀座、渋谷、名古屋栄、心斎橋、福岡天神といった都市部に出店されているApple Storeですが、いずれ同様の措置が取られるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
BBspot - Apple Stores to Begin Charging Entrance Fee

この記事によると、アメリカのカリフォルニア州Canoga ParkにあるApple Storeで、試験的に5ドル(約600円)の入場料金を請求するようにしたそうです。これはiPhoneや次世代iPodなどの発表で、実物を見るために殺到した顧客から店内を安全な状態に保つためとのこと。ちなみに入場料金として支払った5ドルは、商品の購入に使うことも可能なようです。

なお、「ただ店を歩くだけなのに5ドルもかかるのか」という反発の声が出ている反面、熱心なAppleユーザーはこの措置を歓迎しているとしています。

入場料金を商品の購入に使うことができるのであれば、最初から何かを買うつもりで来た人は困らなさそうですね。つまりお金を払ってでも最新商品を見たいという人と、本当に用がある人だけが来れば良いということでしょうか。

・7月25日 9:40追記

…と思いきや、この「BBspot」というサイトは、どうやら海外のユーモアサイトだったようです。以下のリンクによると、「BBspot」は世界中のマニアックな人々のために面白いニセのニュースを配信しているとのこと。

BBspot - About

・関連記事
次世代iPodのインターフェースを解説するムービーが登場 - GIGAZINE

人間一人分の大きさがある巨大なアップルのネオンサイン - GIGAZINE

次世代iPodは来月発売でiPhoneっぽくなっているらしい - GIGAZINE

次世代iPodはタッチスクリーンとMac OS X搭載で8月に登場? - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log