×
メモ

幽霊付きの灯台が1ドルで売りに出される


アメリカのコネチカット州で、灯台が1ドル(約120円)で売りに出されたそうです。

ただしこの灯台、実際に人が死んだ「いわく付き」の建物で、買うともれなく幽霊が付いてきます。

詳細は以下の通り。
Conn. lighthouse on sale for $1: Ghost of drowned keeper, free - Offbeat - BostonHerald.com

この記事によると、アメリカの共通役務庁は、コネチカット州のフェアフィールドビーチから1.1マイル(約1.8キロメートル)沖合にある、ロングアイランド湾に囲まれたPenfield灯台を1ドルで買い取ってくれる人を捜しているそうです。

この灯台は1874年に建造されたもので、高さは51フィート(約15.5メートル)あり、2階が灯台守のための住居部分になっていますが、1916年に灯台守であったFrederick Jordanという人物が灯台のそばでボートが転覆して溺れ死んで以来、奇妙なことが起こる場所となったようです。

当時の話によると、Frederick Jordanが溺れ死んでから2週間後、Jordanの幽霊が灯台の階段から暗闇の中に向けて走り抜けていくのを、彼のアシスタントであったRudolph Itenという人物が見たそうです。そしてその後日誌を見ると、Jordanの死を記録したページが勝手に開かれていたとのこと。

逆にお金をもらっても欲しくありませんねこれは…。

・関連記事
雪の中で立ったまま死んでいるトナカイの写真 - GIGAZINE

幽霊の少女を乗せて事故が起きる様子を記録したムービー - GIGAZINE

廃虚となった生物化学研究施設の写真 - GIGAZINE

人形や絵画で溢れかえって恐ろしいことになっている部屋 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log