ハリー・ポッター最終巻がBitTorrentで流出中


シリーズ最終巻となる予定の「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮)が7月21日からイギリスなどで発売されるわけですが、どういう経緯なのかは不明なものの、なぜか既にファイル共有ソフト「BitTorrent」を使ったネットワーク上で流出中の模様。

発売前に最終巻の内容が流出するのを防ぐために24億円を投入しているそうですが、大丈夫なのでしょうか?

詳細は以下の通り。
Harry Potter and the Deathly Hallows leaked to BitTorrent | TorrentFreak

内容は本のページを写真撮影してまとめたもので、既に複数のサイトで公開されており、ダウンロード可能になっているとのこと。

また、下記サイトでは真偽は不明ですがその流出した画像らしきものと結末のネタバレらしきモノが掲載されています。

注意:以下のサイトの内容などは本物かどうかはまったく不明ですが、いずれにせよネタバレされると困る人は見ない方がいいです

ZOMG SPOILERS
http://www.zendurl.com/h/hallows/

なお、実際のページ数と流出した版のページ数とが異なっているのでニセモノではないか?とか、あるいはよくできた贋作か?とか、いろいろな憶測が飛び交っています……。今回の流出が本物だったかどうかは発売日に明らかになることでしょう……。

・関連記事
ハリー・ポッター最終巻の発売日が決定 - GIGAZINE

ハリー・ポッター完結編が予約だけで既に100万部突破 - GIGAZINE

ハリーポッター最終巻のタイトルが発表 - GIGAZINE

Winnyで1万件を超える警視庁の内部情報が流出、過去最大規模に - GIGAZINE

Winnyで児童の個人情報流出、男性教諭が自殺 - GIGAZINE

「スパイダーマン3」、既に中国のブラックマーケットへ流出済み - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse