アニメ

第1話の終わった「スカイガールズ」、第2話の前に設定などをおさらい


早いところでは7月5日(木)深夜から放送が始まった「スカイガールズ」。その第2話放送前に、作品のストーリーや設定をおさらいしておきましょう。作品のキャラクター原案はメカ娘で有名な島田フミカネ氏、黒星紅白氏。

詳細は以下の通り。
スカイガールズ 公式サイト


テレビ愛知、千葉テレビ、テレビ神奈川、テレビ埼玉、テレビ大阪で放送が始まったスカイガールズ。テレビ愛知以外では、同じくコナミデジタルエンタテインメント製作の「Saint October」の後枠での放送となっています。今回は、第2話放送直前のおさらいという形で、改めて設定やあらすじを見ていきます。

主人公は16歳の桜野音羽。剣術道場の跡取りとしての修行をしながら潜水漁師として働いていたが、新兵器ソニックダイバーのパイロットとしてスカウトされることに。


行動力にあふれ剣術の心得もある音羽は、ソニックダイバー隊のムードメーカー、そして斬り込み隊長として活躍する。


16歳で大学院に通う彼女はIQ200の天才、園宮可憐。


可憐は真面目でおっとりした性格。優秀な頭脳と生来の動体視力で複数のデータを瞬時に分析し、すぐさま対処法を立案する。


一条瑛花。若き天才パイロットとして未来を嘱望されていたが、ソニックダイバーのテストパイロットに志願することになる。


ソニックダイバー隊ではリーダーとして、直情型の音羽によく小言を言っている。


ドイツ空軍のエースパイロット、エリーゼ・フォン・ディートリッヒ。


周囲を固めるサブキャラたち。左上がソニックダイバーの開発担当補佐官、緋月玲。左下は15歳にして情報処理や管制を担当する藤枝七恵。中央はソニックダイバー隊指揮官、冬后蒼哉。右上がパイロットたちを支える通信士兼厨房補佐の速水たくみ。右下が天才メカニックの橘遼平。


音羽が搭乗するソニックダイバー、零神(レイジン)。


可憐が搭乗するのは風神(フウジン)。


瑛花が雷神(ライジン)に搭乗する。


パイロットスーツ姿はこんな感じ。しっぽがついています。


物語は世界が謎の機械細胞群「ワーム」に襲われて人類の三分の一が失われ、最終破壊兵器によってワームを壊滅させた10年後から始まる。潜水漁師として、そして道場の跡取りとして暮らす音羽、大学院で勉強する可憐は、軍から新兵器のテストパイロットとしてスカウトされる。瑛花は軍の若きテストパイロットだったが、見たこともない新兵器の前に敗北する。三人はソニックダイバー候補生として訓練を積み、人類の希望を乗せて、十年の時を経て復活したワームと戦うことになる。

監督はOVA版のスカイガールズや「ゼロの使い魔」を担当した岩崎良明、制作は「のだめカンタービレ」のJ.C.STAFF。オープニングはMELL「Virgin's high!」、エンディングは後藤沙緒里「True Blue」。

番組のPVはこちらから見られます。

i-revo スカイガールズ プロモーションビデオ

第2話「ソニックダイバー」の予告はこちら。

i-revo スカイガールズ 第2話「ソニックダイバー」

i-revoではスカイガールズのプレスルームを設置し、スカイガールズを応援する特派員を募集しています。

i-revo スカイガールズ プレスルーム

・関連記事
2007年夏期に放送が開始されるアニメ一覧 - GIGAZINE

マスコットがアニメっぽいロリキャラのFirefox「lolifox」 - GIGAZINE

7月放送開始の「ぽてまよ」、先行場面カットとキャラクター設定画を公開 - GIGAZINE

エキセントリックに放送スタートする「もえたん」、先行場面カット公開 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt