メモ

15歳の少年がスクラップで風車を作り、自家発電することに成功


弱冠15歳の少年が自力で風車を作り、自分の家に電気を引くことに成功しました。これでどれぐらいの電気が賄えるのかわかりませんが、室内の明かりなどはカバーしているようです。

詳細は以下の通り。
William Kamkwamba's Malawi Windmill Blog

これはマラウイに住むWilliam Kamkwamba君が作ったもので、最初は風車の高さは5mしかありませんでしたが改良して12mになったとのこと。


高さ5mだったころの風車。


風車に自転車を取り付け、その回転力を電気に変える。


家まで電線を敷設する。


室内の配線も自分でやる。


そして明かりがついた。


彼のFlickrのページに、いろいろと苦労した様子の写真があります。

Flickr: Photos from williamkamkwamba

・関連記事
壊れた古いプリンターの活用法 - GIGAZINE

プラスチックにマイクロ波を当てることで石油に分解する技術を開発 - GIGAZINE

アメリカのエネルギー源分布を表した地図 - GIGAZINE

水から火をおこす機械が発明され、エネルギー問題解決に一歩前進 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt