アップルのiPhone、3日間の売上は3億ドル以上


アナリストの予測によると発売開始から3日間でアップルが売ったiPhoneは70万台になり、売上は3億5000万ドル(約428億円)以上。その利益を計算すると2億ドル(約245億円)以上になるようです。

詳細は以下から。
MacNN iPhone shatters AT&T record, dwarfs RAZR

アップルが用意していた小売店用のiPhoneはすでに半分以上なくなっており、アップルの直営164店舗中95店舗とAT&Tの小売店1800店でも在庫がほぼ空になったとのこと。

iPhone Weekend One 700,000 Sold, $200million+ Profit For Apple

この記事によると、70万台売った場合は売上高が3億5000万~4億2000万ドル(約428億~514億円)となり、iPhoneの製造コストから考えると経費を除いた利益は2億~2億6600万ドル(約245億~326億円)になるとのこと。

iPhoneもまたiPodと同じくアップルの主力製品となっていくのでしょうか。

・関連記事
iPhoneの製造コストは驚くほど低い - GIGAZINE

iPhoneの料金プラン全15種類が明らかに - GIGAZINE

本日から「iPhone」発売、一体どれだけの人が殺到して並んだのか

iPod自動販売機の売り上げは一ヶ月で約650万円 - GIGAZINE

Wii、PS3、Xboxなどの全世界売上グラフを見ることができる「Videogame Charts」 - GIGAZINE

マクドナルドの売上高は一国のGDPをも上回る - GIGAZINE

Appleの映画配信サービス、一週間で12万5千ダウンロードを記録 - GIGAZINE

ついにiPodの販売台数が1億台を突破 - GIGAZINE

Appleの「iPhone」、日本ではドコモまたはソフトバンクで展開か - GIGAZINE

iPhoneの着信音がダウンロード可能に - GIGAZINE

0

in モバイル,  メモ, Posted by darkhorse_log