iPhoneのようなタッチスクリーンを搭載したMacBookが10月に登場?


6月29日にアメリカで発売されたiPhoneですが、そのタッチスクリーン技術を搭載したMacBookが10月に出るかもしれないそうです。

ノートも指で液晶をなぞって操作するようになるということでしょうか。

詳細は以下の通り。
Multi-Touch On MacBooks In October

この記事によると、10月に発売が予定されているMacBookの新モデルは、従来よりもよりスリムな形状となっており、iPhoneのようなタッチスクリーンを搭載しているそうです。これによりiPhoneのような画面のスクロールが可能になるほか、iPhoneでできるすべてのジェスチャーに対応しているとのこと。

つまり今度のMacBookは最新OSの「Mac OS X Leopard」とiPhoneのようなタッチスクリーンを搭載した、スリムなモデルということですか…。

・関連記事
本日から「iPhone」発売、一体どれだけの人が殺到して並んだのか? - GIGAZINE

iPhoneの耐久度を実際にテストするムービー登場 - GIGAZINE

Apple社の製品の進化を一つにまとめた画像 - GIGAZINE

Mac OS Xの標準ウェブブラウザ「Safari」、ついにWindows版が登場 - GIGAZINE

Appleの「Mac OS X Leopard」が遅れている理由は? - GIGAZINE

0

in ハードウェア,  メモ, Posted by darkhorse_log