モバイル

Advanced/W-ZERO3[es]が予約開始、新割引サービスで混乱も


本日ウィルコムの最新機種「Advanced/W-ZERO3[es]」の店頭予約が開始されたので、さっそく予約に行ってきました。今回予約に向かったのは「ビックカメラ なんば店」です。

予約手続きの際に、ウィルコムが「Advanced/W-ZERO3[es]」の発売に合わせて開始した、割賦販売を含む長期割引サービス「W-VALUE SELECT」の導入で、予約をしに来たユーザーが若干混乱している光景も見受けられました。

詳細は以下の通り。
午前10時の開店時間に合わせて店舗へ向かってみたところ、Advanced/W-ZERO3[es]を予約しに来たと思われるユーザーが、開店と同時に4~5人ほど並んで中へ入っていくところでした。その後から中へ入り、順番を待ってカウンターで予約することに。以下はそのレポートです。

・価格
新規契約が「ウィルコム定額プラン」と「データ定額」または「リアルインターネットプラス」加入で29800円なのに対して、それ以外のプランは年間契約ありで34800円でした。なお、10ヶ月以上利用した場合の機種変更は定額プラン加入で34800円、加入無しの場合は39800円に。ちなみにビックカメラなんば店では、予約時に端末代を全額前金で支払うことになっていました。

・受け渡し日
基本的に発売日の7月19日。万が一の場合、前後するかもしれないとのこと。

・在庫
「○○店は××台」と最初から決められているわけではなく、予約数に応じてビックカメラ各店舗に在庫が振り分けられるそうです。つまり特定の店舗が有利といったことは無いということでしょうか。

・「W-VALUE SELECT」に関して混乱も
Advanced/W-ZERO3[es]の発売に合わせて機種変更向けに導入された、割賦販売を含む長期割引サービス「W-VALUE SELECT」ですが、従来の機種変更と「W-VALUE SELECT」を適用した機種変更を勘違いしたユーザーが、一括払い購入時の端末代金54240円という価格を聞いて、担当者に詰め寄っている様子も見受けられました。

やはり「W-VALUE SELECT」に関する予備知識が無く、割賦販売になじみがないユーザーにとって、基本料金が割り引かれるとはいっても、端末代金が高額になることをすんなりと受け入れることは難しいようです。

・関連記事
ウィルコム、Advanced/W-ZERO3 [es]向けに音楽配信サービス提供決定 - GIGAZINE

スクリーンショットで解説するウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」 - GIGAZINE

気になるAdvanced/W-ZERO3[es]のカメラの画質は? - GIGAZINE

Advanced/W-ZERO3[es]の着信音量をムービーで検証 - GIGAZINE

ウィルコムの最新スマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」フォトレビュー - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log