メモ

トイレの横の席になってひどい目にあった男性、航空会社に大激怒


どんな交通機関でも、トイレの近くの席は便利だけれどもあまり座りたくない場所です。ある男性は、飛行機でヒューストンまで行こうとしたところ、このトイレの横の席にあたってしまったそうです。数時間の旅で彼はガマンの限界を超えて激怒、航空会社に苦情を送りつけました。

詳細は以下の通り。
男性が送りつけた苦情。2004年12月21日に書かれ、航空会社は2005年4月13日に受け取ったとハンコが押されています。

airline complaint.jpg

男性はコンチネンタル航空でヒューストンまで行こうとしたそうです。彼の座った座席「29E」はトイレと通路をはさんだ位置にある座席で、左腕を伸ばせばトイレのドアに手が届くぐらいの距離。当然、悪臭は漂ってくるし、扉が開くごとになんか液体が飛んでくる、人が行き来するからプライバシーもなにもない。しょうがないから、毛布を盾にしていたそうですが、ちょっとマシな程度。男性は400ドル払ってこの席に座っているのに、トイレの中からの男性のうめき声が聞こえてきたり、トイレ待ちをする人の尻がちょうど顔の高さにきたり、服や髪の毛に変なニオイがついていないか気になったりで不満が爆発したそうです。その時は「青い液体(飛行機のトイレの水が青いから)で満たされたトイレの中につかっていて、誰も助けに来てくれないような気分」だったそうです。

この苦情を送りつけた後、何か補償があったのかは不明です。

トイレの横に座席があるという航空機はおそらく以下のもの。29Eはトイレの真横ではありませんが、一列だけトイレと並んでいる列があります。

SeatGuru Seat Map Continental Airlines Boeing 737-800 Vers. 2 (738)

少しでも座席数を増やしたいのはわかりますが、問題がありすぎたようです。

・関連記事
次世代航空機ボーイング787「ドリームライナー」は客席に無線LAN搭載 - GIGAZINE

ソ連が開発した変な航空機「エクラノプラン」が水上を疾走するムービー - GIGAZINE

ボーイング社の大型航空機がバレルロールをする驚嘆のムービー - GIGAZINE

航空機の着陸ムービーあれこれ - GIGAZINE

横風の中や旋回しながらなど、難しい条件下での航空機の着陸ムービー - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt