ネットサービス

日本人が利用している動画投稿サイトは「YouTube」が93.3%で1位


6月21日(水)に発売予定の「インターネット白書2007」によると、ネット利用している人口は8226万人。そして、動画投稿サイトを「すでに利用している」のは18.7%で、閲覧のみは92.0%。投稿経験は8.0%。そして、利用している動画投稿サイトは93.3%で「YouTube」で圧勝、2位は「ニコニコ動画」で29.1%、3位は「Ameba Vision」の12.1%。YouTubeがあまりにも強いですね……。

なお、そのほかのブログやセカンドライフ、ブロードバンド世帯普及率などは以下の通り。
インプレスR&D 『インターネット白書2007』発売
ブロードバンド世帯普及率50.9%
日本の世帯の半数を超える
~インターネットメディア総合研究所調査(2007年3月時点)~


記者発表会配布資料によると、ブロードバンド世帯普及率は50.9%。


ネット利用者総数は8226万人。


家庭のブロードバンド利用者数は4,627万人。


動画投稿サイトの利用状況はこんな感じ。


全体の70.0%が、何らかのコミュニティサービスを利用しており、発言・書き込み率が高いのは、「ブログ」の24.4%。次が「SNS」の17.3%。やはり双方向コミュニケーション率が高いのが魅力と言うことでしょうか。


また、仮想世界を体験できる「セカンドライフ」の認知度は29.1%と割と高いにもかかわらず、2007年4月時点で「利用している」が0.8%。「アカウントは持っているが、ほとんど利用していない」が1.3%。今はまだだめだめです。


来年の今頃はどうなっているのでしょうかね……。

・関連記事
YouTubeを劣化なしで各種形式にオンライン変換する「FLV Online Converter」 - GIGAZINE

YouTubeから削除されたムービーを視聴できる「Delutube」 - GIGAZINE

YouTubeとGoogle VideoとSoapboxとYahoo!ビデオキャストの画質を比較 - GIGAZINE

YouTubeのムービーをダウンロードしてMPEGに変換 - GIGAZINE

YouTubeにキスするとFLVファイルがダウンロードできる「KissYouTube」 - GIGAZINE

YouTube、動画投稿者に対して報酬を準備中 - GIGAZINE

無料でYouTubeをMPEGに変換してダウンロードできるサイト「Online Video Converter」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse