アート

外壁が回転する驚愕の建物


リバプールの駅の向かいにある廃ビルを芸術家がアート作品にしています。ただビルの外壁をくりぬいて傾けているわけではなく、回転する仕掛けがあり壁がグリングリン動いています。

壁が回転する驚愕のムービーは以下から。
The room with the rotating view the Daily Mail

動く壁の大きさは8メートルで、通勤途中の人はみんな驚いて見ていくとのこと。
YouTube - rotating outer wall





この回転する壁を作成したのはRichard Wilson。イギリスのテート・ギャラリーが主催するターナー賞にも2回ノミネートされたことがあります。

Tate Britain Turner Prize History Artists Richard Wilson

・関連記事
思わず目を疑うような建物の写真いろいろ - GIGAZINE

旧ソビエト連邦の変わった建物あれこれ - GIGAZINE

建物の爆破解体ムービーいろいろ - GIGAZINE

霧に包まれる街や建物の写真いろいろ - GIGAZINE

世界で最も高い建物ベスト10を並べて比較してみる - GIGAZINE

ゲームのように整然としたメキシコの街並 - GIGAZINE

in 動画,   アート, Posted by darkhorse_log