デザイン

たくさんの泡をイメージさせるような奇抜なデザインの家


まるでたくさんの泡がボコボコと出てきているかのような印象を与える家です。これはフランスのファッションデザイナー、ピエール・カルダンの別荘で、建築家のAntti Lovagがデザインしたそうです。

詳細は以下の通り。
Ken Sparkes >> Blog Archive >> Maison Bulle

bookofjoe: Antti Lovag 'Bubble House' - For Sale

海に向かってひらけているので、美しい景色が一望できる。


デザインはかなり変わっている。


外だけではなく、中もかなり奇抜。家具もそこいらにあるようなものではない。


いったい何のスペースなのか不明。


UFOの中のような感じ。


遠景。タコのようでもある。


どこが入口なのかさっぱりわからない。


この家、最初はLovagがフランスの実業家のために作っていたそうですが、未完成のまま実業家が亡くなってしまったそうです。それをピエール・カルダンが購入して完成させたとのこと。完成までにかかった費用は8750万ドル(約10億6000万円)ほどだそうです。

ちなみに、カルダンも最初は建築家を目指していたそうですが、ブティックでいろんな人脈を作ることができたのでファッションの道に進んだそうです。

ピエール・カルダン - Wikipedia

・関連記事
まるでアニメに出てくる秘密基地のような「Galaxy Building」 - GIGAZINE

コンパクトな4種類の部屋がローテーションする家 - GIGAZINE

一辺が2.6mの立方体でできた、むちゃくちゃコンパクトな家 - GIGAZINE

7万本のビールの空き缶で埋め尽くされた家 - GIGAZINE

人形でできた家 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logc_nt