ライトセーバーを振り回すムービーを作成するフリーソフト「LSMaker」


YouTubeなどの動画投稿共有サイトには山ほどライトセーバーのムービーがあります。どれもこれもかなりハイクオリティなのですが、Adobe PremierやらAdobe PhotoshopやらAdobe After Effectsなどなどの高価な編集ソフトを駆使しており、一般ユーザーでは作りたくてもそもそもソフトウェアがそろわない状態でした。

しかし、海外には気合いの入った人がいて、なんとライトセーバーを振り回すムービーを作成することのみに特化したフリーソフトを作ってしまったのです。そのソフトの名は「LSMaker」、「The LightSaber Maker program」の略のようです。

というわけで、ダウンロードと実際の作り方の解説は以下の通り。
LSMaker's homepage - The LightSaber Maker program

上記ページからダウンロードできます。AVIファイルやBMP・JPEG画像などを扱うことができ、AVISynthスクリプトも使用可能。さまざまな色のライトセーバーを作成することができ、明るさや幅、長さなども自由自在です。ライトセーバー同士がぶつかった際のエフェクトも可能で、リアルタイムプレビュー機能まで搭載しています。もうすごすぎ。

実際の作成方法は以下のブログの記事が非常に詳しく解説してくれています。

スターウォーズのライトセーバー動画を無料ソフトウェアだけで自作する方法 : 僕は発展途上技術者

なお、この「LSMaker」作者のページにはライトセーバーの音を編集するソフト「LSSound」やスターウォーズ風の画面奥に流れるクレジットを作成する「LSText」といったフリーソフトも公開されています。愛を感じますね。

LSSound


LSText

・関連記事
ライトセーバーで戦うリスたち - GIGAZINE

ライトセーバーで戦うムービーいろいろ - GIGAZINE

ご家庭でのライトセーバーの使い方 - GIGAZINE

自家製スターウォーズライトセーバー決闘ムービー「Ryan vs Dorkman」 - GIGAZINE

0

in ソフトウェア, Posted by darkhorse