ブログとSNSの閲覧方法、「携帯電話からのみ」が3割以上


インターネット調査会社のインフォプラントがiモードサイト「とくするメニュー」上で実施した調査によると、ブログやSNSを閲覧する方法として、「携帯電話からのみ」が最も多かったという結果が出たそうです。iモードユーザーを対象としているので携帯の比率が高くなるのは当然ですが、それにしても思った以上にみんな携帯からチェックしているんですね。

詳細は以下の通り。
infoPLANT - 「ブログ、SNS」に関する調査

調査はインターネット調査会社のインフォプラントが、iモードサイト「とくするメニュー」上でiモードユーザーを対象に行ったもの。有効回答人数は3709人で、うち男性が38%、女性が62%でした。

調査によると、「ブログサイトを見る人」は全体の70.4%、「ブログサイトは見ない人」が29.5%。女性50代以上では53.7%が見ないと回答。しかし男性50代以上では見ない人が30.1%となっており、年齢が高いからブログを見ないというわけでもないらしい。最もブログを見ているのは女性19歳以下で、見ない人は20人に1人しかいません。


ブログの閲覧方法は、全体では「携帯電話からのみ」が31.5%でトップ。「PCからのみ」、「PC・携帯両方だがPC中心」、「PC・携帯両方だが携帯中心」がそれぞれ22~23%となっています。個別に見てみると、女性19歳以下の「PCからのみ」が0%というのが目立ちます。iモードユーザー限定の調査ですが、87人中一人もいないとは…。


SNSサイトだと数字は比較的ばらけていて、見る人と見ない人がだいたい半々。男性50歳以上で見る人が50.6%というのはちょっと意外。女性50歳以上は見ない人が7割なので、世のおじさん達はけっこうブログやSNSに適応しているということでしょうか。


ブログやSNSをPCから見る頻度はだいたい1日1回以上チェックの人が4割ほど。週1回以上チェックする人になると8割です。数字はそれほど大きくばらけていない感じ。


携帯電話から見る頻度になると、1日4回以上が2割出現。6割の人は1日1回はチェックし、女性19歳以下では、1日複数回チェックが67%とかなり多い。ちょっと手が空いたときなんかにチェックしているのでしょうか。


そんな中で、ブログを開設している人は4分の1。女性19歳以下は54%が開設していますが、他の大半の人は開設していないし、今後開設する気もないようです。


みんなが見ているブログやSNSの内容は「日記・コラム」が圧倒的に多く、次いで「映画・テレビ・音楽」、「ニュース」といった感じ。人の日記は読むけれど、自分では書きたくないという人が多いのかもしれません。あるいはSNSで満足しているので、わざわざブログを開く必要を感じないのかも。

・関連記事
世界中のブログで使われている言語は日本語が一番多い - GIGAZINE

携帯電話からの検索経験は57%、ブログ閲覧経験は26% - GIGAZINE

ブログの年間訪問者数は2687万人、SNSの年間訪問者数は1104万人 - GIGAZINE

SNS利用者の9割がmixiを利用、利点は「友達の近況が分かること」 - GIGAZINE

ブログやSNSの書き込みには信憑性があると思っている人が8割 - GIGAZINE

「mixi」携帯電話からのユーザー登録が3日間で10万人を突破 - GIGAZINE

0

in モバイル,   メモ, Posted by logc_nt