ネットサービス

Googleマップに平面視点で地図を見られる新機能「Street View」追加


先日からGoogleが「Google street view」という単語を組み合わせたドメインを複数取得し、何かするようなことをにおわせていましたが、それがどうやらこの「Street View」だったようです。

これはGoogleマップ上で、見下ろした地図だけではなく、実際に道路に立った視点で見ることができるようになるというもの。まだ写真が提供されている地域は限られていますが、これが広まると遺跡や史跡も平面で見ることができるようになったりするのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Google Maps - Street View

現時点で提供されているのはGoogleマップの英語版のみで、見られる都市はニューヨーク、マイアミ、デンバー、ラスベガス、サンフランシスコ。Street Viewがある町にはカメラのマークが表示されています。


ニューヨークはこんな感じ。青く表示されている道路には写真がある。


ブロードウェイあたり。ぐるりと360度見渡すことができ、ズームもできます。


人間のアイコンの下についている矢印の方向を向いています。これは東向き。


ラスベガスはこんな感じ。



Googleの提供しているStreet View解説ムービー。ファンの作ったニセモノっぽく見えますが、本物です。
YouTube - Google Maps Street View


13:52追記
上記のムービーに字幕をつけた人がいました。とてもわかりやすい。
Googleマップ新機能Street View 使い方ビデオに日本語字幕をつけてみた - 7th up media

字幕.in | Google Maps Street View

似たようなものとしては、Microsoftの提供するWindows Live Localがあります。こちらは運転席からの視点で、車を運転することもできますが、今は放置されているっぽい。

Windows Live Local - Virtual Earth Technology Preview

・関連記事
道路から撮影した視点の現場写真を見渡す「Google マップ ストリートビュー」で日本の名所を観光してみた - GIGAZINE

Google Street Viewでイケナイことをしている人を発見…? - GIGAZINE

Google Street Viewで見つけた面白いシーンを集めている「Streetviewr」 - GIGAZINE

Googleの駐車場に「Street View」撮影車の大部隊らしきものが準備されていた - GIGAZINE

Googleマップで何があっても絶対にやってはいけない「タブー」について - GIGAZINE

Google Mapsの写真を撮影する車が警察に捕まる - GIGAZINE

Googleマップの新機能でE.T.とレーザー光線を発見 - GIGAZINE

米国防総省ペンタゴン、Googleが米軍基地画像を使うことを禁止 - GIGAZINE

Google マップで「ぼかし」がかけられ隠されている場所いろいろ - GIGAZINE

Google Earthで裸の人々を観察してみる - GIGAZINE

Googleマップで経路検索すると「大西洋を泳いで渡る」と表示される - GIGAZINE

Googleでウェブカメラを根こそぎ探し出す方法 - GIGAZINE

Googleはなぜ「全自動化」できないサービスでは負けるのか?~前編~ - GIGAZINE

Google.cnで検閲される単語リスト - GIGAZINE

「Google Phone」は2007年末に出荷、HTCが製造か - GIGAZINE

Googleマップでデートコースを作る「デートコース・アドバイスツール」 - GIGAZINE

Yahoo!とGoogleでの検索結果をRSSで出力できる「Search & RSS」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt