ロンドンの地下にあるカタコンベの写真


場所はロンドンの南、West Norwoodの共同墓地です。教会の地下にこんな空間が広がっているとは思いませんでした。ローマやパリには観光名所として一般開放されているカタコンベがあるのですが、ここはちょっと近づきがたい雰囲気があります。

詳細は以下の通り。
Subterranea Britannica: Sites:West Norwood Cemetery Catacombs

油圧式の手動ポンプで棺を乗せた台を昇降させる。


教会から棺を降ろすための開口部。今は石でフタがされているようだ。


通路に沿って、棺を置くための棚が両側にある。


棺の種類はさまざま。


それほど古くない棺に見える。


こちらはかなり古そう。木がかなり傷んでいる。


立ち入り禁止の看板を、未使用の区画で発見。この共同墓地は1876年7月にThe South Metropolitan Cemetary Companyによって作られたらしい。


共同墓地を設計したSir William Titeの記念碑。

・関連記事
5万以上もの十字架で埋め尽くされている丘 - GIGAZINE

ロンドンに性を題材にしたテーマパークがオープン - GIGAZINE

首都圏の地下神殿の写真いろいろ - GIGAZINE

犯罪者たちの巣窟にもなったオデッサの地下通路 - GIGAZINE

想像を絶するモスクワの地下ダンジョン写真いろいろ - GIGAZINE

岩盤をくりぬいて作ったストックホルムの地下鉄駅 - GIGAZINE

マリファナを水耕栽培している地下洞窟施設の写真あれこれ - GIGAZINE

サイレントヒルのモデルになった、45年間続くセントラリアの坑内火災 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by logc_nt