認証が必要ない新型クラック済み「Windows Vista Ultimate」が出回っている


「NoPE」という海外のクラックチームが「Windows Vista Ultimate」をクラック、主にBitTorrent経由で出回っているようです。

特徴はインストールの際にシリアル番号が不要で、なおかつアクティベーションなどの認証も不要。つまりそのまますぐにインストールできてしまうという点。今まで登場してきた数々のクラック済みWindowsVistaとは根本的に違う新たな脅威となっています。

詳細は以下の通り。
NoPE release new Vista crack and is best to date - Newlaunches.com

Security? NoPE: Vista Hacked Again, This Time Even More Effectively - Gizmodo

このクラック版はさらにセキュリティアップデートも問題なくできるようになっており、インストール後は普通に購入したモノと何も変わることなく利用できるようです。

過去にも様々なクラック方法が出回っていましたが、ここまで根本的にクラックされてしまったのはおそらく初めて。今後、マイクロソフトがおそらくはアップデート時にこれに対抗するための措置を行うのは必至の状況なわけですが、前回のアップデート時にCPU100%でほとんど仕事できないよ状態を再現されると困るのですが……大丈夫なのでしょうか……。

・関連記事
WindowsVistaにBIOSをエミュレートしてクラックする新手法が登場 - GIGAZINE

イランでは違法コピーされたWindows Vistaが8ドルで販売中 - GIGAZINE

Windows Vistaのアクティベーションが早速破られてしまった模様 - GIGAZINE

Windows Vista試用版の30日制限を最大120日まで延長する方法 - GIGAZINE

「svchost.exe」の正体を探る - GIGAZINE

0

in ソフトウェア,  メモ, Posted by darkhorse