次のIntelの価格改定は7月、最新のクアッドコアCPUが半額に


以前GIGAZINEで4月22日にIntelの価格改定が行われ、最新CPUが約4割値下がりするという話を取り上げましたが、今度は7月22日に価格改定が行われるそうです。

そして次の価格改定では、現在発売されている最新のクアッドコアCPU「Core 2 Quad Q6600」が半額になり、新モデルが登場するという驚きの予測が出ています。いったいいつ買えばいいのでしょうか。

詳細は以下の通り。
HKEPC Hardware >> IT News >> Intel’s Price Reduction on July 22

この記事によると、現在発売されているクアッドコアCPU「Core 2 Quad Q6600」が4月22日に851ドル(約10万2000円)から価格改定されて530ドル(約6万4000円)になりましたが、7月22日には266ドル(約3万2000円)になるそうです。4月22日以前と比べて3分の1以下ですか…。

そのほかのCPUは以下のように価格改定されます。また、現在の「Core 2 Quad Q6600」に続いて動作クロックが2.66GHzの「Core 2 Quad Q6700」が発売される模様。価格は現在の「Core 2 Quad Q6600」と同じ530ドル(約6万4000円)。

・関連記事
Intel、高性能ノートPC向けの新ブランド「Centrino Pro」を発表 - GIGAZINE

Intel、コアを80個搭載した高性能、超低消費電力CPUを開発 - GIGAZINE

世界新記録、Pentium4を8GHzまでオーバークロック達成 - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log