めちゃくちゃきれいなiTunesのビジュアライザ「magnetosphere」


iTunesには「ビジュアライザ」という機能があり、音に合わせてキレイなCGが動きまくってくれます。WindowsMediaPlayerの「視覚エフェクト」みたいなものです。フルスクリーンで再生も可能なので、BGMに合わせてスクリーンセーバーみたいなこともできます。

で、今回のこの「magnetosphere」は最初から用意されているモノよりもはるかにきれいでなおかつ派手、かなり斬新です。ちゃんとWindowsとMacの両方で動作可能というのもいい感じ。

実際に使用している様子のムービー、インストールと使い方は以下の通り。
これが実際に自作曲を再生させて「magnetosphere」を動かしている様子。


ダウンロードは以下の公式サイトから。なお、先にiTunesをインストールしておくこと。

barbarian software | magnetosphere

ダウンロードしたらクリックしてインストーラを起動、「Next」をクリック


「I Agree」をクリック


「Install」をクリック


「Close」をクリック


iTunesを起動


「表示」→「ビジュアライザ」→「Magnetosphere」を選択


「表示」→「ビジュアライザを表示」か、Ctrl+Tでビジュアライザが表示されます


再生中に「M」キーを押すとパターンが変わります。なお、フルスクリーン再生はCtrl+F。元に戻るときも同じです。


なお、これは「Processing」というオープンソースのプログラミング言語で作成されており、OpenGLを利用しています。Processingでどのようなものができるかというサンプルのムービーは以下にあります。なかなかすごい。
例その1:Vimeo / Magnetic Sphere (audio by Karri O.)
例その2:Vimeo / Magnetic Sphere (audio by Karri O.)
例その3:Vimeo / Magnetic Sphere (distorted)
例その4:Vimeo / Magnetosphere revisited (audio by Tosca)

・関連記事
全自動作曲することができる無料サービス「WolframTones」 - GIGAZINE

無料でダウンロードして利用できるBGMや音楽ファイルあれこれまとめ - GIGAZINE

4.6GBものサウンド素材が無料ダウンロードできる「SampleSwap」 - GIGAZINE

2003年からiTunesを使い始め、ライブラリが849GBに達した男 - GIGAZINE

抽象的アニメーションを用いたスクリーンセーバー「Electric sheep」 - GIGAZINE

0

in レビュー,  ソフトウェア,  動画, Posted by darkhorse