CGのような炎を出すメタンエンジンの実験ムービー


モハーベ砂漠にて行われた、液体メタンと液体酸素を推進剤に使ったロケットエンジンの燃焼実験ムービー。ゲームに出てくる光学兵器のような光の帯が砂漠の砂を吹き飛ばす様子が見られます。

詳細は以下から。
YouTube - Methane Rocket


より高画質のムービーは以下のNASAのページからダウンロードできます。

NASA - Methane Blast

液体メタンは液体水素に比べて扱いが容易で、地球外での補給ができる可能性もあるそうです。しかし開発は初期段階で燃焼実験は成功ですが、宇宙での実用にはまだ至っていないとのこと。

燃焼実験についてのリリースは以下。このメタンエンジンはXCOR Aerospace社がATK社と330万ドル(約3.9億円)の契約をして開発されたもので、名前は「5M15」。2007年内に再生冷却型メタンエンジンの開発及びテストも予定しているらしいです。

XCOR Aerospace Begins Test Firing of Methane Rocket Engine

・関連記事
ロケット燃料の工場が爆発するムービー - GIGAZINE

ジャンボジェットの後ろに立つな - GIGAZINE

ジェットタービンのついた消防車 - GIGAZINE

24台のチェーンソーエンジンで動くバイク - GIGAZINE

エンジンの構造が分かる3Dアニメーションムービー - GIGAZINE

0

in 動画, Posted by darkhorse_log