×
デザイン

超巨大な箱舟型の太陽光発電施設「ソーラーアーク」の写真やムービー


ソーラーアークは全長315m、高さ37mの巨大な発電施設で、すぐ側を東海道新幹線が通っているので見たことがある人も多いかも知れません。これは三洋電機の建設したもので、中に太陽電池の科学館などを備えた学習施設になっているようです。

詳細は以下から。
見上げるとすき間から空が見える。


下から見るとかなりの圧迫感。


内部はこんな感じ。


夜になるとライトアップされる。


今にも浮かび上がりそう。


パノラマ写真だとその大きさがよくわかる。
SOLAR ARK panorama view on Flickr - Photo Sharing!

photo by tabito

雪化粧をしたソーラーアーク。
back of solar ark on Flickr - Photo Sharing!

photo by jonbu

巨大な構造物を支えているのは4脚の足だけ。風や地震に弱そうに見えますが、最大風速34m/sまで耐えることができ、阪神大震災クラスの地震が来ても大丈夫だそうです。
pipestems just under SOLAR ARK on Flickr - Photo Sharing!

photo by tabito

ソーラーアークを訪問したムービーが以下のもの。中にある科学館にも行ったみたいです。
YouTube - Journey to the Solar Ark


Google マップで見たところ。扇形の駐車場の上にあるまっすぐ横長の建物がソーラーアーク。ぱっと見た感じではちょっとわかりにくい。

Google マップ

巨大なソーラーアークの表面に使われている太陽電池の枚数は5046枚。太陽光発電モジュールとして発売されたものの、出力不足で回収されたものをリサイクルして利用しているらしいです。年間の発電量は約53万kWhで、発電電力は工場内の電力として使用しているとのこと。

PDFファイル:三洋電機の子会社による出力不足の太陽電池モジュールの販売について

三洋電機によるソーラーアークのサイトは以下。

SANYO -SolarArk-

ソーラーアーク - Wikipedia

・関連記事
全面が太陽電池パネルに覆われたすごいビル - GIGAZINE

太陽光電池で飛行するNASA製航空機「Helios」 - GIGAZINE

太陽光発電の力で大空を自由に飛ぶ航空機や巨大全翼機の写真やムービー - GIGAZINE

太陽の力でUSB機器を使えるカバン - GIGAZINE

エネルギー消費を抑えて地球に優しい検索サイト「Blackle」 - GIGAZINE

風力発電も可能なソーラーカー - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logc_nt