インクジェットで印刷した8ミリフィルムを映写機で再生


透明のフィルムシートにインクジェットプリンタを使って印刷し、フィルムの送り穴を手作業で開けて映写機にセットしています。果たしてキチンと再生はされるのでしょうか。

詳細は以下から。
Jesse England JEMOF: England Printed Film Process

EPSONのプリンタで印刷。


映像を分割する作業などはAdobe Premierを使用したとのこと。ちゃんとフィルムっぽくなっています。


カッターで送り穴を開けていく。


8mmフィルムのサイズにハサミで切り分け、テープでつなぎ合わせれば完成。


そして映写機にセットして映した動画が下のリンクから見られます。画像は荒いですがちゃんと再生されています。

Vimeo / Super8 film made with inkjet printer- Test one


レーザープリンタで16mmフィルムに印刷したものと、オリジナルのムービーは以下。
Printed 16mm film: Laser and Inkjet methods

・関連記事
立体物を自動作成できるオープンソースの3Dプリンタ「Fab@Home」 - GIGAZINE

トーストを焦がして印字するプリンタ - GIGAZINE

ネコがプリンターと格闘するムービー - GIGAZINE

壊れた古いプリンターの活用法 - GIGAZINE

自動車でも丸ごとバラバラにできる業務用シュレッダー - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log