ゲーム

プレイステーションの生みの親、久夛良木健会長が6月に取締役を退任


2007年6月19日に現SCEI代表取締役会長兼グループCEOである久夛良木健が任期満了のため取締役を退任し、SCEIの名誉会長に就任することが発表されました。次の会長兼CEOには現SCEI代表取締役社長兼グループCOOの平井一夫が就任するとのこと。今後のプレイステーションがどういう展開を広げていくか楽しみです。

詳細は以下から。
(PDFファイル)役員人事のお知らせ

久夛良木氏はリリースで以下のように述べています。

「4つ目のプレイステーションプラットフォームを導入し終えた今、これらのプラット
フォームにより最先端の技術と全世界のクリエイターの皆様の創造力を結び付けること
によって、コンピュータエンタテインメントの新しい世界を加速できたことは私にとっ
ても大変エキサイティングな経験でした。今後はこの経験を活かし、更なるチャレンジ
を、SCEを離れて更に広いネットワークで加速していきたいと思います。」


ソニーの代表執行役会長兼CEOであるハワード・ストリンガーは久夛良木氏の今後の健闘と新CEOの平井氏への期待を述べています。

「しっかりとした技術に基づくビジョナリーであり、また企業家でもある稀有な人、そ
れが久夛良木健です。彼はソニーグループに数千億円規模のビジネスを創出しただけで
はなく、業界全体を新しい次元に導くことに成功しました。彼の類まれなビジョンと創
造力、そして彼が育て上げたSCEという強力なチームからソニーが受けた恩恵は計り
知れません。久夛良木氏は次なるチャレンジを続けてまいりますが、今後とも我々は彼
の挑戦をサポートしてまいりたいと思います。また、新しくCEOに就任する平井氏は、
北米での経験と手腕をもってSCEを更に発展させ新たな次元へと導いてくれるものと
確信しています。」


「プレイステーション3」の立ち上げコストなどで2006年度の営業赤字が2000億円前後になり、欧州法人のリストラをするなど苦境に立っているSCEIですが、今年度は盛り返せるのでしょうか。

ソニー、ゲーム部門リストラへ PS3立ち上げで赤字増(朝日新聞) - goo ニュース

・関連記事
引退したスーパーヒーローたちの写真 - GIGAZINE

マイクロソフトのビル=ゲイツ会長、2008年7月に引退 - GIGAZINE

マクドナルドを経営するシミュレーションゲーム「McDonald’s VIDEOGAME」 - GIGAZINE

ソニーのダイレクトUSB接続ウォークマン高音質モデルとiPodを聞き比べ - GIGAZINE

ソニーが800Mbpsの高速転送・大容量メモリーカードを開発、今年中に出荷へ - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log