アート

ビルの壁面を使った超巨大ディスプレイの写真と動かしているムービー


今まで、ビルの壁面をスクリーン代わりにして巨大な絵や文字を描いたり映像を映したりするものを紹介しましたが、今回のものは映すのではなくビル自体を光らせる、まさに超巨大ディスプレイです。

詳細は以下の通り。
bluebox

ぺたぺたと窓になにやら貼り付けています。


ビルのすべての窓を締め切ったらしい。


大量のライト。


外から見るとこんな感じ。


どうやって作っているのかの様子が見られるムービー。
YouTube - BlueBox Magdeburg / Germany


色んなパターンを流している。写真で見ると文字を単純に表示することしかできないんじゃないかと思ったんですが、結構なめらかに動いている。
YouTube - WebUni bluebox contest movies


照明はこのようにコントロールしている。
YouTube - Blue Brightness Control 4


このビルではPONGやパックマン、テトリスなどが遊べるそうです。

他にもベルリンには同じようなビルがあるようです。上のものよりビル自体は小さい。


周囲から見るとかなり目立っています。


Project Blinkenlights: Blinkenlights

大きくて見やすいので、宣伝効果が期待できそうです。ただ、PONGとかを延々と夜のあいだ流されるのは迷惑かもしれない…。

・関連記事
超巨大なパソコン用マルチモニタいろいろ - GIGAZINE

画面3つ分でシームレスにつながったLCDディスプレイ「Radius 320」 - GIGAZINE

炎や水・ピンポン球をつかったディスプレイ - GIGAZINE

無料で使える高解像度のデスクトップ用壁紙配布サイトまとめ - GIGAZINE

解像度の高いモニター用の壁紙配布サイトいろいろ - GIGAZINE

レーザーポインターでビルに落書きをしているムービーや写真 - GIGAZINE

25mのビルの壁面を使ってタートルズの映画宣伝をしているムービー - GIGAZINE

窓拭き業者のゴンドラがビルをボコボコに - GIGAZINE

in 動画,   アート, Posted by logc_nt