パリに作られる新しいコンサートホールは異次元空間のような雰囲気


2012年にパリに新しいコンサートホールが造られるらしいのですが、完成予想図の模型を見ても全くコンサートホールには見えないものになっています。変わっているのは外見だけではなく、中もちょっと普通ではなく、まるで異空間に迷い込んだかのようなホールになるようです。

詳細は以下の通り。
dezeen >> Blog Archive >> La Philharmonie de Paris by Jean Nouvel

dezeen >> Blog Archive >> La Philharmonie de Paris 2

外観がまずかなり変わっている。フロアが互い違いに重なり合っていて、端っこは水平ではない。


2400席でオープン予定。


メインのホール。


メインホール横のバルコニー。



休憩所。


音の反響などを考えてこんな形に作られたのかもしれません。実際にどんな感じになるのか、見に行ってみたい。

・関連記事
旧ソ連で実際には建造されなかった超巨大建築物プラン図案集 - GIGAZINE

思わず目を疑うような建物の写真いろいろ - GIGAZINE

世界で最も高い建物ベスト10を並べて比較してみる - GIGAZINE

0

in デザイン, Posted by logc_nt