×
試食

「パイの実 ガレット・デ・ロア風 アーモンドチョコパイ」はお菓子の王様?


4月10日(火)から全国で販売されている、ロッテの「パイの実」シリーズの新商品「パイの実 ガレット・デ・ロア風 アーモンドチョコパイ」をコンビニで見かけたので、買って食べてみました。

人気テレビ番組「王様のブランチ」とのコラボレーション企画として生まれたもので、「お菓子の王様」という意味の名前であるフランスの伝統的なお菓子「ガレット・デ・ロア」をモチーフにした商品だそうです。なんだか見るからに豪華そうな名前ですが、味はどうなのでしょうか。

詳細は以下の通り。
パッケージの裏面。幸せになるお菓子だそうです。


パッケージを開けたところ。


裏ぶた。「ガレット・デ・ロア」についての解説よりも、「パイの実 唱歌」が気になります。


開けてみました。アーモンドの甘い香りがします。


切ってみるとこんな感じ。アーモンド味のホワイトチョコレートが入っています。


食べてみた感想ですが、口の中でアーモンド味のホワイトチョコの風味がふわっと広がります。味自体はあまり濃くなく、あっさりとした味わい。アーモンドの香ばしい香りと、パイのサクサクした食感も相まってとてもおいしい。一口サイズなので次々と口の中に入っていきます。

これが「お菓子の王様」にふさわしい味なのかは分かりませんが、これはこれでいいのではないでしょうか。

詳細はこちら。

TBSの人気番組「王様のブランチ」とのコラボ商品が新登場!!
『パイの実〈ガレット・デ・ロア風アーモンドチョコレートパイ〉』新発売
2007年4月10日(火)から全国で期間限定発売

・関連記事
冬季限定の「冬のコアラのマーチ」と「冬のパイの実」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log