「異星人に狙われている」男、隕石が5回も家に落ちてくる


ボスニア人の男性Radivoje Lajic氏の家には、驚くことにこれまで5回も隕石が落ちてきているとのこと。

落ちてきた隕石は、ベオグラード大学の専門家達によって全て本物であることが確認されており、Lajic氏は自分が異星人に狙われていると信じているそうです。

詳細は以下から。Under attack The owner of a house struck five times by meteorites fears aliens are targeting him the Daily Mail

ベオグラード大学の専門家達は、現在何が隕石を引きつける原因になっているのか解明するため、Lajic氏の家付近の磁界を調査しています。

Lajic氏は「俺は明らかに地球外生命体狙われている。俺の何が気に入らないのかは分からないが、それ以外に説明がつかない。ただでさえ確率の低い隕石の落下が5回も続くなんて偶然とは思えない」と述べています。

最初の隕石がLajic氏の家に落ちたのは2007年の11月。その後さらに4回隕石が家に衝突しているのですが、全てドシャ降りの雨の日に落ちてきたそうです。

確かに偶然とは思いにくいですが、一体何が原因なのでしょうか…。

・関連記事
記録的大きさの隕石がノルウェーを直撃 - GIGAZINE

Google Earthから見る隕石激突の跡 - GIGAZINE

UFOか隕石群かスペースデブリみたいなもの、大量にデンバー上空を横切る - GIGAZINE

ペルーの村で、近くにいん石が落ちてから謎の病気が流行中 - GIGAZINE

コスタリカの巨大石球の写真いろいろ - GIGAZINE

in Posted by darkhorse_log