エースコック「本焼 濃い旨どろソース焼そば」は濃厚ピリ辛


コンビニでエースコックのカップ焼きそば「本焼 濃い旨どろソース焼そば 大盛り」が売られていたので、買って食べてみました。

以前GIGAZINEでも取り上げたとおり、この本焼きそばは、めんやかやくを本当に焼いてあるのが特徴の焼きそばで、とても食感が良い焼きそばです。今回はどのような味なのでしょうか。

詳細は以下の通り。
中にはふりかけとかやく、焼きそばソースが入っています。


めん。実際に焼いてあるだけあって、キツネ色です。


かやく。めんと同じで焼き目が付けてあります。知らない人が見たら驚くかもしれません。。


お湯を入れて3分待ちます。


お湯を捨ててソースをかけて、よく混ぜてからふりかけをかけてできあがり。


食べてみた感想ですが、これまでの「ホントに焼いた」シリーズと同じでとてもめんにコシがあります。歯ごたえもたっぷりで、ふやけたかんじがしません。ソースは「どろソース」というだけあって、濃厚な辛めのソース。めんによく絡みます。具は焼いてあるせいか、焦げたような味わいまで忠実に再現されていてとてもおいしい。

一番最初に発売された「ホントに焼いた 本焼そば」は、ソースがあと一歩及ばない気がしましたが、ソースがかなり改善していることから、かなり完成度の高い焼きそばとなっていました。

製品のページはこちら。

エースコック株式会社

・関連記事
「ホントに焼いた 本焼そば 中華旨味焼そば」はかなりおいしい - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log