ソフトウェア

Photoshopのウェブアプリ版、無料で半年以内にリリース予定


あのアドビの定番画像編集ソフトウェア「Photoshop」が無料で提供されるかも知れないということで大騒ぎになりつつあります。アドビストアにおける現在の最新バージョン「Photoshop CS2」のお値段は税込み10万800円。これが無料、しかもネット経由で利用可能になるかもしれないとはどういうことなのでしょうか?

詳細は以下の通り。
Scoop: Adobe to offer Web-based Photoshop | Webware : Cool web apps for everyone

AdobeのCEOであるBruce ChizenがCNET News.comのシニアライターであるMartin LaMonicaとの会話で明かしたところによると、6ヶ月以内にウェブバージョンのフォトショップ、言うなれば「Photoshop Online」とでも言うべきバージョンをリリース予定だそうです。

これによってオンラインで画像編集サービスを提供している企業が軒並み全滅するのではないか?と危惧されています。

また、このオンライン版Photoshopは既存のアプリケーションとしてのPhotoshopの機能を丸ごとコピーしたものではなく、Bruce Chizen氏によると、Googleが提供している「Picasa」のようなオンラインとオフラインとがミックスされたものとして競合していきたいそうです。

・関連記事
Photoshopを完全マスターするためのチュートリアルいろいろ - GIGAZINE

Photoshop用ブラシが180種類以上ある無料サービス「PS Brushes」 - GIGAZINE

Photoshopに膨大な量のリソースを追加する「22Pixels Flock」 - GIGAZINE

いろいろなフィルム効果を施すPhotoshop用プラグイン「PixelSampler」 - GIGAZINE

オンラインでPhotoshop級の画像加工ができる「nexImage」 - GIGAZINE

Photoshop級のフリーなフォトレタッチソフト「Portable GIMP」 - GIGAZINE

GIMPをPhotoshop級に使いこなすチュートリアル - GIGAZINE

Web2.0風サイトを作るのに必要なモノあれこれまとめ - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by darkhorse