試食

肉が4枚の超巨大バーガー、メガマックを買ってきました


以前取り上げたところ大反響だったマクドナルドの期間限定発売商品「メガマック」ですが、本日1月12日から発売なので、さっそく買ってきました。

肉が4枚という巨大バーガーですが、このまま食べるのももったいないので、食べる前に4個分、肉16枚を積み上げてみました。

衝撃の肉16枚バーガーの写真は以下。
店頭には「MEGA MAC」の文字が。


チラシもメガマックになっていました。ちなみに待っている間、他のお客さんもなぜかメガマックを4個ずつ注文していたので、店員さんがパニック状態に。


パッケージ。巨大な「MEGA MAC」の文字。


開けて並べてみました。すでに自重で崩壊しかかっているものがちらほら。


全体像はこんなかんじ。本当に肉が4枚です。それにしても分厚い…。


積み上げてみました。肉16枚のメガ?マックです。


重みでどんどん傾き始めてきました。早くなんとかしないと。


抜け殻になったメガマックたち…。


崩れかかった肉16枚のメガ?マックをなんとか元の姿に戻して食べてみましたが、味は本当にビッグマックと変わりませんでした。本当に肉が4枚になっただけです。ただボリュームはとてつもなく、これ一つでおなかがいっぱいになるのは言うまでもありません。

また、あまりの分厚さにかぶりつくのは困難を極め、おまけに底面のバンズが弱く、どんどん全体が崩れていき、具がはみ出て手は汚れるわとえらいことになりました。それ以外のパターンとしては、真ん中のバンズがどんどん後ろに後退していって崩壊、食べている間に「天空の城ラピュタ」のラストシーンよろしく、肉や野菜がボロボロと下に落ちてゆくなどさまざま。いずれも圧巻でした。

ただし食べた後の満足感もとてつもないものなので、一度くらい挑戦してみるのもいいかもしれません。

・関連記事
マクドナルドのハンバーガーのレシピを入手 - GIGAZINE

ピタマック 冬野菜チキンとおろしソースナゲットを食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log