Appleの「iTV」と呼ばれる製品が1月末以降に登場か


画像は製品版のものではありませんが、Appleはこのような「iTV」と呼ばれているものを発売するようです。

ちなみに「iTV」とは、どうやら家庭のテレビに接続するだけで、iTunes Storeで購入した映像や音楽コンテンツなどを楽しむことができるマルチメディア端末だとのこと。

詳細は以下の通り。
AppleInsider | Apple iTV availability to escape Macworld Expo

この記事によると、毎年2回、1月と7月に開催されているApple専門の展示会イベント「Macworld Expo」で発表する予定だった「iTV」は品質の安定に時間がかかったことから、出荷が発表に間に合わない可能性が高くなっており、1月末から2月初頭になるのではないかとのことです。

なお「iTV」には以下の画像のように無線LAN、有線LAN、USB、HDMI端子やコンポーネント端子、光デジタル出力端子などのさまざまな端子が備えられ、PCに保存してある映像や音楽コンテンツをテレビで楽しめるようになるそうです。


またOSには組み込み型のMacOSXが採用されるとのこと。

・関連記事
アップル、マルチメディア機能を重視した「タブレットMac」を開発か - GIGAZINE

Appleの映画配信サービス、一週間で12万5千ダウンロードを記録 - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log