2006年のクリスマス商戦を制したのはXbox360、次がWii


2006年の次世代ゲーム機のクリスマス商戦では、Xbox360が200万台を売り上げ、WiiやPS3に圧倒的な差を付けて堂々のトップに躍り出たそうです。ただしこれはアメリカでの話。

詳細は以下の通り。
Xbox 360 topped US hardware sales chart over Xmas - NPD // GamesIndustry.biz

この記事によると、2006年11月から12月25日までの次世代ゲーム機の販売台数はXbox360が200万台でトップ。発売に合わせて北アメリカ向けにまとまった在庫を用意していたものの、それでも在庫不足だったWiiが180万台でXbox360と20万台差。

そしてWiiよりもいっそう深刻な在庫不足に悩まされたPS3が75万台だったそうです。

日本ではソフトの貧弱さからかどうも目立たない気がするXbox360ですが、どうやら海外ではかなり事情が異なるみたいです。これから日本市場でも巻き返していくということなのでしょうか。

・関連記事
Wii、PS3、Xboxなどの全世界売上グラフを見ることができる「Videogame Charts」 - GIGAZINE

2007年中に静音、省スペース、低発熱、低消費電力のXbox360が登場か - GIGAZINE

0

in ゲーム, Posted by darkhorse_log